杉並の社会福祉法人が、皆さまの地域活動を応援します。
杉並区社会福祉法人地域公益活動連絡会

【動画公開】災害パネルディスカッション~保育・障害・介護に向き合いながら災害を乗り越えるために~

「災害が起きたら、保育園や福祉施設はどうなるんだろう…?」

▼そんな疑問や不安をお持ちの保護者やご家族の方

▼サービス利用者の方

▼施設職員や地域の方々

に向けて、各施設の職員がお話する「災害パネルディスカッション」の動画を公開しました。

私たち、すぎなみ社福連は、日頃から杉並区内の事業を営む社会福祉法人で組織し、防災等の地域公益活動の取り組みを進めています。
いざという時には地域の皆さまとの連携や 助け合いがとても大切であると感じています。

動画を視聴することで、保育園や福祉施設がどのような備えをしているのか、また地域の方々とどのように助け合って備えていこうとしているのかが分かります。

保育・障害・ 介護など関心のある分野のお話をヒントに「私の防災アクション」を考え、施設・家庭・ 地域の備えにつなげていただければ幸いです。

災害パネルディスカッション「保育・障害・介護に向き合いながら災害を乗り越えるために」(こちらをクリックしてください)

○登壇者
・社会福祉法人 東京家庭学園 杉並区立高井戸保育園 事務長 鈴木達也さん
・社会福祉法人 東京都手をつなぐ育成会 杉並育成園 すだちの里すぎなみ 施設長 小林哲さん
・社会福祉法人仁愛会 特別養護老人ホーム 新泉サナホーム 施設長 結城拓也さん
○ファシリテーター
災害支援・防災教育コーディネーター/社会福祉士 宮﨑賢哉さん